« 銀河落九天 | トップページ | 竹葉々起清風 »

2011年7月15日 (金)

殿閣生微涼

(でんかくびりょうをしょうず)

風は宮殿の中を吹き渡り、涼しさ心地よく、
風に吹かれた身も心も清涼。

〔文宗皇帝、夏日聯句〕
人皆苦炎熱、(人は皆炎熱に苦しむも)我愛夏日長。(我は火日の長きを愛す。) (帝)
薫風自南來、(薫風南より来たり)     殿閣生微涼。(殿閣微涼をしょうず)       (柳公権)

« 銀河落九天 | トップページ | 竹葉々起清風 »

●七月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/52105348

この記事へのトラックバック一覧です: 殿閣生微涼:

« 銀河落九天 | トップページ | 竹葉々起清風 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ