« 雲深不知処 | トップページ | 竹有上下節 »

2011年6月18日 (土)

巌松無心風来吟

(がんしょうむしんかぜきたりてぎんず)

大きな岩に根をはっている松に風が吹き、
無心で風に応じて梢を鳴らしている。
色も音も持たない無心の風と
無心の松が奏でる松韻は、
無策無心 故に美しいのである。
無策無心の自然法爾のはたらきに禅者の境涯を表している。

« 雲深不知処 | トップページ | 竹有上下節 »

●六月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/51972045

この記事へのトラックバック一覧です: 巌松無心風来吟:

« 雲深不知処 | トップページ | 竹有上下節 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ