« 千山添翠色 | トップページ | 行舟緑水 »

2011年6月24日 (金)

流泉作琴

(りゅうせんをきんとなす)      

水のせせらぐ幽かな音を 琴の調べとする。
静かに流れる水は、大小の岩や石を洗いながら幽かな音をたてている。
その音、清々しく、いつしか人の心も洗ってくれている。
自然法爾の消息。
 

白雲為蓋   白雲を蓋と為し
流泉作琴   流泉を琴となす         『碧巌録』三十七則

« 千山添翠色 | トップページ | 行舟緑水 »

●六月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/52033321

この記事へのトラックバック一覧です: 流泉作琴:

« 千山添翠色 | トップページ | 行舟緑水 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ