« 行到水窮処 | トップページ | 天際日上月下 »

2011年6月 4日 (土)

雲収山岳青

(くもおさまりてさんがくあおし)

雲が収まり、青々とした山がみえる。
心の曇りが晴れ、本来の姿が現れてくる。の意

日出乾坤耀。(日出でてけんこん耀き)
雲收山嶽青  (雲收まりて山嶽青し)
     『古尊宿語録』
お日様が出て、天地は光り輝き、
雲も収まり、山々が青々と見える

仏の智慧の光に、無明の闇が照らされ、
目前の真理に気付き、煩悩が去る。
真理会得を朝晴れの快活さに喩えています。

« 行到水窮処 | トップページ | 天際日上月下 »

●六月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/51785061

この記事へのトラックバック一覧です: 雲収山岳青:

« 行到水窮処 | トップページ | 天際日上月下 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ