« 渓声山色 | トップページ | 江上数峰青 »

2011年5月21日 (土)

東山水上行

(とうざんすいじょうこう)

東山が水上を行く

山は不動、水は流動とみるが、人の常である。
しかし、今は、山が水に流れて行くという。
無理会話。
常識によって真実を見る目を錆び付かせていないか、
一度、帳消しにして自然に学べ。

僧問雲門             (僧が雲門に問いかけた
如何是諸仏出身處。(諸仏の出身の場所は何処ですか
師云。 東山水上行  (雲門が云った  東山水上行)

                        雲門文偃(ぶんえん)禅師(864~948)

日出ずる山の命は天地縦横に
川を行き、やがて命豊かな海を育み
時に霧となり、雨となり、天にはたらく。
東山水上行。

« 渓声山色 | トップページ | 江上数峰青 »

●五月の禅語」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ