« 不思善、不思悪 | トップページ | 看脚下 »

2011年4月 6日 (水)

落花有意隋流水 流水無情送落花 

(らっかゆういずいりゅうすい りゅうすいむじょうそうらっか)

落花意ありて流るる水に随い
流水情なくして、落つる花を送る
   「従容録」巻六

花は流れに運ばれようとして落ちたのではなく、

川は花が落ちるのを待っていたわけではなく、

花は自然に散り、川は無心に流れていく。

生きとし生けるもの(有情)と水の流れ(無情)が一つとなった、美しい情景。

散る花と運ぶ流水(川)のように、人と人の交わりも無心あるがままであれという意味

« 不思善、不思悪 | トップページ | 看脚下 »

●四月の禅語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/51317245

この記事へのトラックバック一覧です: 落花有意隋流水 流水無情送落花 :

« 不思善、不思悪 | トップページ | 看脚下 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ