« 春入千林処々花 | トップページ | 一華開五葉 »

2011年4月14日 (木)

逢花打花

はなにあえば はなをたす)

花が咲いていれば花を愛でる。

花と向き合い、無心に享受する。

今ここ、共に命あるものが出逢い、理屈抜きにしっかり向き合う。

後に心残さず、出逢いに感謝し、清々しい気持ちになれるような行いの意。

逢花打花  (花に逢えば 花をたし)

逢月打月  (月に逢えば 月にたす)

« 春入千林処々花 | トップページ | 一華開五葉 »

●四月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/51386644

この記事へのトラックバック一覧です: 逢花打花:

« 春入千林処々花 | トップページ | 一華開五葉 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ