« 弄花香満衣 | トップページ | 萬家太平春 »

2011年4月10日 (日)

花開蝶自来

(はなひらけば ちょうおのずから きたる)

季節が巡り、花も蝶も特別な意図なく、無心で咲き、また無心で訪れるという自然の道。

他意なく徳あるところへ人は慕って来る。

    花無心招蝶    花 無心にして蝶を招き
  蝶無心尋花    蝶 無心にして花を尋ぬ
  花開時蝶来    花 開く時、蝶来り
  蝶来時花開    蝶 来る時、花開く
  吾亦不知人    吾れも亦人を知らず
  人亦不知吾    人も亦吾れを知らず
  不知従帝則    知らずして帝の則に従う

                                                  良寛(曹洞宗)

« 弄花香満衣 | トップページ | 萬家太平春 »

●四月の禅語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573660/51346371

この記事へのトラックバック一覧です: 花開蝶自来:

« 弄花香満衣 | トップページ | 萬家太平春 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ